株式会社Real Style 0120-242-007

サッカー指導者として、「試合に勝つこと」や「練習内容」より、大切なことがあるのをご存じですか…?口うるさく言わない方が、チームは強くなる!28年のサッカー指導経験から得た、勝てるチームを育てる驚きの指導法を、今回初めて公開いたします。もちろん、サッカー指導経験の浅い先生でも、すぐに実践できます!

川島和彦(かわしま かずひこ)プロフィール

川島和彦

JSC CHIBA 代表、U-12監督、JFA公認C級コーチ

自身が代表を務める JSC CHIBA にて、28年間に渡り 1,500人を超える選手を育成。

独自のドリブル指導法は全国のクラブチームの研究対象となっており、
これまでに週刊サッカーマガジン、ジュニアサッカーマガジンをはじめとする
数多くのサッカー誌に、そのドリブル指導ノウハウが特集され、高く評価される。

地元、千葉県だけでなく、青森県・岩手県・茨城県、富山県、滋賀県、栃木県などでも指導を行い、 活躍のフィールドを全国に広げている。

【主な実績】
・第36回全日本少年サッカー大会 ベスト8
・バーモントカップ 第22回全日本少年フットサル大会 千葉県代表
・JSC CHIBA OB 二瓶翼(にへい つばさ)選手
 U-18日本代表、2013年春 水戸ホーリーホックと契約
【出演メディア】
週刊サッカーマガジン、ジュニアサッカーマガジンなど、サッカー誌多数
【DVD】
・わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA の最強ドリブル塾
・わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA 「ドリブル基礎トレーニング 初級編」
・わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA 「ドリブル基礎トレーニング 中級編」
DVD画像

あるサッカーコーチの告白

いまでも、忘れられないことがあります…。

サッカーコーチをはじめて、28年。

それは、わたしがまだ新米コーチの頃に起こりました。


当時わたしは、小学生のチームを教えていました。

6年生は、千葉市で優勝するほど強い世代で、
わたしは、チームが勝つことにコーチとしての「ステータス」を感じていました。

ところが、ひとつ下の5年生はそれほど強い世代ではありませんでした。


その5年生には、H君というボールの扱いが上手な選手がいました。

器用なドリブルテクニックで相手をかわすタイプの選手です。

しかし彼は、からだが細く、瞬発力がありませんでした。

積極的にボールを運び、ゴール前でフリーになるチャンスを作りだすのですが、
力強さが足りなく、相手に取られてしまうこともしばしば。

「なぜ、そこでシュートを打たないんだ…」
「奪われる前にパスを出せば得点できただろう…」

わたしは、彼の得点に結びつかないプレーに苛立ちを覚えていました。


ある試合でのことです。

当時わたしは、かなり感情的になっていました。

選手たちを引っ張ろうと、ベンチから吠えるような大声をあげていました。

試合は、五分五分の接戦。

残り時間わずかのところで、H君がゴール前でフリーになるチャンスが生まれました。

しかし、モタモタしていた彼は、またゴール前でボールを奪われてしまったのです。

決定期のチャンスを逃したことに、わたしの苛立ちはピークに達し、
思わずこう口走ってしまったのです…

「お前は、能力が低いんだ。取られる前にパスを出せ!」

彼が、積極的なプレーで頑張っていることはわかっていました。

しかし、チームとしては、彼のプレーが原因で得点になりません。

チームを勝たせることを第一に考えていたわたしは、
これまで抑えていた感情が爆発し、彼にきつい言葉を浴びせてしまったのです。

わたしの話を悲しそうな顔で聞いていた彼の顔は、いまでも鮮明に覚えています。

試合に勝つこと、チームを強くすることが、選手たちのためになると信じていました。

しかし…

誰のための指導?

サッカーコーチの仕事はなんでしょうか?


チームを試合で勝たせることでしょうか?
それとも選手たちの可能性を開花させることでしょうか?

おそらくどちらも正解だと思います。

選手たちも試合に勝つ喜びを通して、はじめて学ぶことがたくさんあるはずです。

とは言え、チームが勝つために一人の選手の可能性を潰して良いわけがありません。


チームの勝利を自身の「ステータス」と考えていたわたしは、コーチとして未熟でした。

自分の指導力のなさ、力量のなさを選手たちの責任にしていたのです。

選手たちを傷つけた、山ほどのことばや態度。

そして、型にはめようとした行為を理解するまでに、たくさんの時間がかかりました。

試合に勝たせたい一心でおこなっていた「結果主義の指導」が、
選手たちから「サッカーが大好き」という気もちを奪ってしまっていたのです。


例えば、サッカーの書籍に「こうするといい」と書かれていることが、
指導するうちに、「こうしなさい」に変わってしまった経験が、あなたにもありませんか?

教えたことが、すぐにできる選手はなかなかいません。

ほとんどの場合、できるようになるまでうるさく言い続けることになります。

そのことばや態度が乱暴なものであれば、築き上げた信頼関係はもろく崩れさり、
選手にとっても、コーチにとっても、一生消えない深い傷になります。

これは、本当につらいことです。

あなたにはこのような思いをして欲しくありませんし、指導経験の浅いコーチが同じ失敗をしないよう、私自身が学んだことを伝えていくのもわたしの仕事だと思っています。

サッカーコーチのあなたに、知ってもらいたいこと

選手たちはみな、自分を高めようとものすごい努力をしています。

友達と遊びたいのを我慢して、毎日のハードな練習をこなしているのです。

それは、「プロになりたい!」という夢があるからかもしれません。

しかし、天真爛漫に「プロになる!」と言っていた選手も、
練習をかさね、大人になるにつれて、だんだん現実が見えるようになってきます。

「自分は、足が遅いんだ…」
「まわりには、自分よりも上手い選手がたくさんいる…」
「自分には、サッカーの才能がないのかもしれない…」

など、自信を失い、負い目を持ちはじめるのです。


本当は、もっと積極的になりたい。

でも、これらの思いが選手たちの心のなかで、「大きな石」となり邪魔をします。

石をどかせればもっと自信をもてるのですが、なかなかどかすことができません。


しかし、選手自身の努力で、邪魔になっている石をどかせることがあります。

試合で「一点」が取れたことがキッカケになることもあるでしょう。

それは、ものすごい努力や葛藤を乗り越えて、やっと達成できたことです。

心からの笑顔を見せる選手もいれば、ブワッと涙がでる選手もいる。

選手たちはみな、それくらい真剣にサッカーをやっています。


わたしは、そんな選手たちの姿を見ていると、
力を貸せるのなら、全ての力を貸してあげたいと心から思うのです。

それは、きっとあなたも同じでしょう。

育てることは、本当に難しい。
でも、難しいからこそ心からの喜びがあるのです。


では、ここで一つだけあなたに質問をさせてください。

あなたがいま、選手たちのために出来る「一番大切なこと」は何だと思いますか…?

選手たちのために出来る一番大切なこと

成長期の選手たちには、試合に勝つことや、技術を学ぶよりも大切なことがあります。

それは、サッカーを通じて、個性を磨き、人間的に大きく成長すること。

そのために必要なのは、コーチの指導力です。

つまり、コーチ自身の能力を高めることが、選手たちにとって一番プラスになるのです。


ぜひ、選手たちの「心の内側」を見抜くことを意識してください。

元気さ、動き方などの表面的な部分だけでは、判断を間違えてしまうことがあります。

例えば、練習中、たくさん汗をかいている選手をイメージしてください。

あなたは、この選手をどう評価するでしょうか?

たくさん汗を流していることで、「頑張っている」と評価してしまっていませんか?

これが間違いであるとは言いませんが、
汗をよくかく体質の選手もいれば、汗をかかない体質の選手もいます。

ですので、

ある選手は、汗をたくさんかいているから「頑張っている」
逆に、ある選手は、まったく汗をかいていないから「頑張っていない」

というように、表面的な部分で判断をしないよう心がけていただきたいのです。


日常と、今日の違いを見ること。

単純ですが、そうすることで、選手たちへ「良い一声」がかけられるようになるのです。

その一言が、信頼関係を強いものにするキッカケになり、選手たちも「自分のことをわかってくれている」とコーチに信頼を寄せるようになるのです。


しかし、そうは言っても、

「具体的にどのように観察すればいいのか?」
「選手のどんな行動、表情から見抜くことができるのか?」

これには、経験が必要になってくる部分もあると思います。

自分で考え、判断できる選手を育てる秘訣を、包み隠さず、すべてお教えします。

わたしには、あなたより少しだけ長いコーチの経験があります。

コーチとして28年間、1,500人を超える選手たちとサッカーをしてきました。


わたしが28年間かけて学んだこと、そのなかで経験したこと。

今回、「選手を育成する秘訣」のすべてをDVD に収録し、公開させていただきます。

あなたが今後、間違えた指導をして、つらい経験をしないように、
そして、選手たちが傷つくことのないよう、もてるノウハウのすべてを詰め込みました。

DVDに収録されたノウハウを実践すれば、あなたの目標を達成する近道になりますし、
選手たちとの信頼関係をより強いものにするキッカケにもなります。

良く見せるため、上手なプレーを見せるための編集はあえておこなっていません。

それは、失敗をかさね、どんどん上達していく選手たちの「本当にリアルな姿」をご覧いただきたいからです。

ウォーミングアップでは、硬い表情を見せていた選手たちが、
トレーニングを進めるなかで、どんどん輝いてくるのが伝わると思います。


では、具体的にどんな内容が収録されているのか?

DVD収録内容の一部をご紹介しましょう…

自分で考え、判断できる選手を育てる上で、技術指導よりも大切なこととは…?

指導風景

DISC1 「ウォーミングアップにおけるコーチの大切な視点」

このディスクでは、「サッカーコーチとして、選手をどのように観察すればいいのか?」、また、「自分の意思で動き、判断できる選手を育てるにはどうすればいいのか?」など、すべてのサッカーコーチに知っていただきたい指導の秘訣をお伝えします。

まだ、体が温まっていないウォーミングアップでは、
選手たちの行動や表情から読み取るべき大切なポイントがたくさんあります。

ぜひ、このディスクで、コーチの大切な視点を学んでください。

より良い練習とコミュニケーションで、コーチの喜びを実感するには…?
サッカーコーチとしての喜びは、選手たちや保護者の喜びに繋がります。ちょっと視点を変えるだけで、サッカーの指導はもっと充実し、楽しくなります。
選手たちの弱点を知って、もっと効果的なトレーニングをする方法
弱点を克服することは、上達の近道です。しかし、選手自身が気づいていないことも多いでしょう。ぜひ、このように語りかけてください。選手たちのやる気に火が点きます。
なぜ、みんなと同じことをやらせてはいけないのか…?
理由はかんたん、選手たちの自立心が育たないからです。ゲーム中は自分で状況を判断し、プレーしなくてはなりません。では、自分に必要なことはいったい何なのか?この方法でやさしく理解させることができます。
ウォーミングアップにおける、コーチの大切な役割とは…?
ストレッチ、水分補給のタイミングなど、すべてが選手たちを成長させます。ここでは、選手たちが、自分の意思で動けるようになる練習環境を作る秘訣をご説明します。
「選手個人」と「チーム全体」見るときの視点、その違いとは…?
選手たちの動きや状態を正しく把握するには、ちょっとしたコツがあります。ぜひ、この方法を試してください。声かけの方法やタイミングなども変わってくるでしょう。
選手たちの「やる気」を見抜く、かんたんな方法
「もっと頑張れ!」、「しっかりやれ!」と声をかけても、選手たちは思うようにやる気になってくれませんよね。逆に、「一生懸命やっているのに、うるさいな…」とやる気を失ってしまうことでしょう。そんなときは、ぜひこの方法を試してください。
選手たちが輝きだす「4つのウォーミングアップメニュー」を公開!
ミニハードル、ラダー、リフティング、ジグザグドリブルの4つのウォーミングアップメニューをご紹介します。ぜひ、選手たちの表情を見てください。ただのアップメニューではないことがわかるでしょう。どんどん選手たちが輝きだします。
選手たちが「本当の表情」を見せるタイミングとは…?
実は、休憩や水分補給などのリラックスした瞬間に、選手たちは本当の表情を見せるのです。ぜひ、ここでご説明するポイントを観察してください。選手たちが管理されていない時間こそ、コーチには重要なのです。
あなたの語りかけは、選手たちの心に響いているでしょうか…?
選手たちを集合させ、あなたが語りかけたことは、上手く受け取ってくれているでしょうか?この方法で、かんたんに感じ取ることができます。
「努力の質」を濃くし、ぐんぐん上達させる方法
算数が苦手な子どもに国語のドリルをさせても、算数はできるようになりませんよね。これと同じように、サッカーも努力の方向を間違えてしまうと、なかなか上達できません。ここでは、「努力の質」を濃くし、一直線に上達させる方法をお伝えします。

DISC2 「技術指導における、コーチの大切な視点(1)」
~クローズドスキルから、オープンスキルへの導き方~

ディスク2からは、技術指導におけるコーチの大切な視点をお伝えします。

ここでは、「クローズドスキル(コーン相手の練習)から、オープンスキル(人間相手の練習)へ、どのように導けばいいのか?」をテーマに扱います。

この練習には、「技術指導における、コーチの大切な視点」や、
「どのような順番で練習をすれば、選手の弱点を修正できるのか?」など、
選手たちを観察する大切なポイントがたくさんあります。

ディスク2では、「全7種類」のトレーニングからコーチの視点を学んでいただきますが、その一部をご紹介します。

コーン相手のフェイント
最初のトレーニングは、正面にあるコーンに対してドリブルで進み、
フェイントを使って、左右に外してもらいます。

このトレーニングのあとに、1対1をおこなうと、すぐにわかる変化があらわれます。
正面のコーンにドリブルし… フェイントで外します
“正面のコーンにドリブルし…” “フェイントで外します”
1対1 その(1)
このトレーニングでは、コーンの横幅を広くとります。
1対1のルールは、かんたん。コーンのラインを超えたらゴールになります。

最初のステップでは、パスの交換はおこないません。
しかし、次にパスの交換を入れたとき、選手の動きに大きな変化があらわれます。
コーンの横幅を広くとります ラインを超えたらゴールです
“コーンの横幅を広くとります” “ラインを超えたらゴールです”
ジグドリ(シザーズ&ステップオーバー)
このトレーニングでは、コーンをジグザグに並べます。

先におこなった、正面のコーンへのドリブルとの動きの違いをよく見てください。
コーンをジグザグに並べます 選手の動きに変化が見えてきます
“コーンをジグザグに並べます” “選手の動きに変化が見えてきます”
1対1 その(2)
ここまでの流れでトレーニングをおこなうと、
選手たちの動きに「ある特徴」があらわれることに気がつくはずです。

その特徴とはいったい何か?ここで、くわしくご説明しています。
先ほどと同じ、1対1ですが… 選手の動きに大きな変化が!
“先ほどと同じ、1対1ですが…” “選手の動きに大きな変化が!”
ジグドリ(ダブルステップオーバー)
このトレーニングでは、先ほどのジグザグドリブルに「ある条件」を付けます。

この練習をおこなったあと、選手たちの足の動き、タッチに大きな変化があらわれます。

なぜ、わずかな練習で大きな変化があらわれるのか?くわしくご説明しています。
ジグドリに「ある条件」を付けると… 選手のプレーが激変しだします
“ジグドリに「ある条件」を付けると…” “選手のプレーが激変しだします”
トレーニングの難易度があがったときの、コーチの対応の
ポイントとは…?
トレーニングがむずかしくなるほど、また、慣れてくるほどミスは多くなります。そのとき、コーチは選手たちにどのように対応すればいいのか?大切なポイントですので、しっかり覚えておいてください。
クローズドスキルから、オープンスキルへ繋げる秘訣とは…?
もっとも重要なことは、選手たち自身が「何のための練習なのか?」をしっかり理解することです。そのためには、どのように伝えればいいのか?ぜひ、参考にしてください。

DISC3 「技術指導における、コーチの大切な視点(2)」
~はずす!~

ディスク3では、「はずす」という単純なテーマから、コーチの視点を学んでいただきます。

「選手たちへの伝え方や語り方」、「トレーニングの順番」などを工夫することで、選手自身が考え、判断し、動けるようになっていくことが伝わると思います。

ディフェンスを「はずす」ことは、試合でも即使える大切な技術です。

何をどのように伝えれば、選手たちは「はずす」技術をマスターできるのか?
ぜひ、このディスクを参考にしてください。

はずす パターン(1)
このトレーニングでは、二人一組でボールを奪い合います。
オフェンスは足下にボールを置き、ディフェンスは正面に立ちます。

オフェンスが横に動いたら、ディフェンスも一緒に横に動き、
動きについてこられない場合、オフェンスは前に抜くことができます。

ただし、一つだけ「条件」があります。それが、次の練習につながる重要なポイントです。
二人一組で正面に立ち… オフェンスにあわせて動きます
“二人一組で正面に立ち…” “オフェンスにあわせて動きます”
はずす パターン(2)
このトレーニングでは、先ほどの「パターン(1)」の問題点を修正しています。

例えば、「前に突っこみ過ぎてしまう」
また、「スピードに頼って、前にはやく行こうとしてしまう」などです。

修正するには、オープンスキルから逆算したクローズドスキルの練習が効果的です。
パターン(1)の問題点を修正するには… 逆算したクローズドスキルが重要!
“パターン(1)の問題点を修正するには…” “逆算したクローズドスキルが重要!”
はずす パターン(3)
次に、もう一度「1対1」をおこないます。

先ほどのトレーニングが、どのような変化をもたらすのか?
しっかりと選手たちの動きをチェックしてください。
先ほどと同じ、1対1ですが… 動きに大きな変化があらわれます!
“先ほどと同じ、1対1ですが…” “動きに大きな変化があらわれます!”
はずす パターン(4)
次のトレーニングでは、「足の裏を使い、ボールを止める」ことを条件に加えます。

この条件で、選手たちのプレーにどのような変化が起こるのか?
選手自身が工夫をし、プレーの幅が広がっていくことを見てください。
一つ条件を加えるだけで… 選手自身が工夫したプレーをしだします
“一つ条件を加えるだけで…” “選手自身が工夫したプレーをしだします”
はずす パターン(5)
次のトレーニングは、ゲーム形式になります。
コーンの縦の幅を広げて、ラインのゴールを設定します。

しかし、一つだけルールを設定します。
ディフェンスは、オフェンスの正面に立つだけで、ボールを奪ってはいけません。

このルールが、選手たちのプレーにどのような変化を起こすのか?
きっと、あなたも驚くはずです。
先ほどより、縦の幅を広めにとり… ディフェンスは抜かれないようにします
“先ほどより、縦の幅を広めにとり…” “ディフェンスは抜かれないようにします”
ドリブルで縦に抜くための「一つ前の技術」とは…?
相手を振りきり、縦に抜くためには、選手たちへどんな練習をさせればいいのでしょうか。実は、トレーニングの順番がとても重要になります。ここで、くわしくご説明し、問題をすべて解決いたします。
身体能力がそれほど高くない選手が、相手を抜き去るための指導の秘訣
元々スピードの速い選手であれば、それだけで勝負ができます。しかし、そうでない選手は、いったいどのような練習をすればいいのか?ぜひ、この練習を参考にしてください。

DISC4 「技術指導における、コーチの大切な視点(3)」
~色々な1対1~

ディスク4では、色々な1対1から、コーチの大切な視点を学んでいただきます。

選手たちに「自分に足りない技術は何なのか」を理解してもらい、
「足りない技術を補うには、どんな順番で練習をすればいいのか?」を実践します。

できなかったことが、どんどんできるようになっていく選手の姿を見てください。

1対1(8の字)
このトレーニングでは、8の字ドリブルを使った1対1をおこないます。

よくある「8の字」のトレーニングも、1対1の要素を加えることで、
楽しみながらできる、効果的な練習に変わります。
「8の字」に1対1が加わると… 楽しみながらできる、効果的な練習に!
“「8の字」に1対1が加わると…” “楽しみながらできる、効果的な練習に!”
1対1(5ポイント、縦 VS 斜め)
このトレーニングでは、四角形を作り、真ん中にポイントを置きます。

この形を作ると、色々な1対1が練習できるようになりますが、
ここでご紹介するのは、その内の一つになります。

ポイントは、スタートの位置とスピード。
コーチは、選手たちのファーストタッチをしっかりとチェックしてください。
コーンで四角形を作ります スピードが勝負を左右します
“コーンで四角形を作ります” “スピードが勝負を左右します”
1対1(5ポイント、斜め VS 斜め)
このトレーニングでは、先ほどの「縦 VS 縦」の別バージョンになります。

先ほどのトレーニングとの違いは、真ん中に「門」を作ること。
この門をとおり、遠くのゴールに向かって1対1をおこないます。

このトレーニングは、スピードだけでなく、曲がるときの体の使い方も重要になります。
コーチは、選手が曲がった次の「ツータッチ目」が、目標に向いているかチェックしてください。
今度は、真ん中に「門」を作るので… 曲がる動作がポイントになります
“今度は、真ん中に「門」を作るので…” “曲がる動作がポイントになります”
1対1(ツータッチ)
次の1対1は、対面してグラウンダーパスをインステップでだしてもらいます。

受ける選手は、同じようにインステップでタッチしたあと、横にはずします。
そして、パスをだした選手がそのままディフェンスになり、1対1をおこないます。

ここでは、「止める」、「はずす」2つの動作を素早くおこなうことがポイントになります。
一瞬の緊張感を磨くことができる、ゲームに直結したトレーニングです。
対面した状態でパスをだし… スピード感のある1対1を磨きます
“対面した状態でパスをだし…” “スピード感のある1対1を磨きます”
1対1(クライフから縦)
次の1対1は、引き技から前にでるトレーニングです。

後ろに下がる引き技には、アウト、インサイド、クライフなど、色々な技があります。
これらを自由に組み合わせ、前にでる1対1ですが、
ディフェンスに「ある条件」を付けます。

この条件が、ゲームで大切な「前にでて取る」ことにつながります。
ディフェンスの「ある条件」が… ゲームに直結する技術になります
“ディフェンスの「ある条件」が…” “ゲームに直結する技術になります”

※ご紹介したのは、DVDに収録されている内容のほんの一部です。


いかがでしょうか。

選手たちは、練習でたくさんの失敗を経験します。

100回プレーするなかで、99回の失敗をしてしまうこともあるでしょう。

大切なのは練習への取り組み。

つまり、「ここができていない」ということに気づかせてあげることです。

それを修正してあげるのが、コーチの役割。

選手たちに何が足りないのかを意識させ、何のための練習かを理解させてあげることで、シンプルなトレーニングでも、自発的にぐんぐんと上達していくのです。

ぜひ、このDVDを参考にし、選手たちの心の内側を見抜けるようになってください。

それだけで、

  • 選手とのコミュニケーションが上手く取れるようになる!
  • どのように選手を観察すればいいのかがわかる!
  • 選手との信頼関係が、より強いものになる!
  • 練習への取り組み意識が激変する!
  • ぐんぐん上手くなる選手たちの姿が見られる!
  • 試合に勝って、喜ぶ選手たちの姿が見られる!
  • もっとサッカーの指導にやりがいを実感できる!

など、さらに選手たちの成長をサポートしてあげられるでしょう。

さらに今回は、真剣に選手たちを育成したいと願うあなたのために、
特別なプレゼントをご用意しています。

いま、DVDをお申し込み頂いた方に限り、「豪華2大特典」をプレゼント!

いまDVDをお申し込みいただいた方に限り、特別なプレゼントをご用意しました。

特典1 ポジトレ・チェックシート

ポジトレ・チェックシート
ポジティブトレーニング・チェックシート 【PDF ダウンロード版】

このチェックシートを使えば、選手たちのトレーニングへの取り組みや、
あなたが指導したことなど、大事なポイントをもらさずチェックできます。

ぜひ、指導にお役立てください。

そして今回は、特別な「保証」もご用意しました。

「興味はあるけど、本当に効果があるのかな…?」このような、ご心配はいりません!90日間返金保証で、DVDをご提供致します。

90日間完全満足保証

「選手たちを上達させられるのならやってみたいけど…」
「同じように指導できるかわからないし、役立つ内容なのかもわからない…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDは、「90日間返金保証」をお付けいたします。

90日間じっくりと取り組んだにもかかわらず、満足のいく効果が得られなかった場合は、気もちよく商品代金をお返しするという約束をさせていただきます。

これは、本当に自信があるからできるサービスです。

ぜひ、このDVDをお手に取っていただき、90日間じっくりとお試しください。


ただし、「1つ」だけ注意点があります。

一つめが、「在庫数」です。

今回のDVDは、制作コストの都合により「200セット」しかご用意しておりません。

また、追加生産の予定は現在のところありませんので、
今回のチャンスを逃すと、次回DVDが手に入る時期は「未定」となります。

さらに、追加生産がおこなわれたとしても、
価格や内容は変更になる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

「後で申し込もう」と思うと、忘れてしまうかもしれません。


いますぐ、下のボタンをクリックして、お得なこの機会にお申し込みください。

これまで以上にサッカーの指導が充実したものになることを、心から応援しています!

「育成の極意」~自立&吸収するサッカー選手が育つ本当の秘訣!~

「育成の極意」
【DVD4枚組】

販売特価19,800円(税・送料込)

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「育成の極意DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

4つの安心お届け

Q&A

Q、これまでのDVDとの違いは何ですか…?
違いは明白です。これまでのDVDでは、「何をすればいいのか?」という技術指導に焦点をあわせていました。しかし今回は、「どのように指導すればいいのか?」という部分に焦点をあわせています。わたしが教えている JSC CHIBA の選手たちがモデルになっていますので、あなたも、ぜひ、指導者の目線でストレートにDVDをご覧ください。
Q、体格が小さい、足が遅い子どもであっても実践できる内容ですか…?
もちろん大丈夫です。今回ご紹介するトレーニングは、わたしが教えている JSC CHIBA で実際におこなっているものです。すでに、JSC CHIBA では、たくさんの小さい子どもたちがこのトレーニングを実践していますが、体格や筋力、足の速さなどは関係ありません。指導者であるあなたに役立つことはもちろん、サッカーの上達を目指す、すべての子どもたちに役立つ内容であることを、お約束します。
Q、選手一人でも取り組める内容でしょうか…?
今回のDVDは指導者・コーチ向けの内容です。DVDには選手たちとのコミュニケーションの取り方や、指導におけるチェックポイントなど、コーチ向けの内容が収録されています。実際に、わたしが指導しているシーンと、選手たちがトレーニングに取り組んでいるシーンを、できるだけ余計な編集をせずに収録していますので、指導歴の浅いお父さんコーチであっても、すぐに指導のコツが掴めます。
Q、教えられたことは、すぐに取り組むことができますか…?
もちろん大丈夫です。このDVDに収録されているメニューを実践するのに、たくさんの時間は必要ありません。必要なのは「今すぐやろう!」という、あなたの気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか…?
もちろん大丈夫です。この練習プログラムに90日間取り組んだにもかかわらず、結果が全くでなかった場合、何度ご覧いただいたあとでも理由を問わず、手数料735円を差し引いた金額を返金させて頂きます。
Q、インターネットでの申し込みが不安なのですが…
もし、あなたがインターネットでのお申込みに対して不安をお持ちなら、どうぞご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信はSSL暗号通信により、暗号化されます。ですので、お申込みの際、ご入力いただく個人情報は安全にお守りいたします。

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「育成の極意DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

追伸1

このDVDは、90日間返金保証付です。

もし、今回のDVDにご満足いただけない場合は、ご返金致します。

ですので、「90日間試したが、効果が一切感じられなかった!」という場合には、
料金を頂くつもりはありません。

ぜひ、90日間じっくりとお試しください。

追伸2

DVDをお申し込み頂いた方に限り、豪華2大特典をプレゼントいたします。

(1) ポジトレ・チェックシート

ぜひ、指導にお役立てください。

追伸3

決断を迷うのでしたら、急いでお申し込みください。

商品の数には、限りがございます。

もし、内容にご満足頂けない場合はご返金致しますので、
まず、お手に取って頂き、90日間じっくりとお試しください。

それが、あなたにとって最もリスクがない選択です。
もちろんFAXでもお申込み可能です。

「育成の極意」~自立&吸収するサッカー選手が育つ本当の秘訣!~

「育成の極意」
【DVD4枚組】

販売特価19,800円(税・送料込)

今なら90日間の完全満足保証!
内容にご満足頂けなければ、ご返金致します。

「育成の極意DVD」お申し込み

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX
オンライン通販

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日曜・祝日は除く)

FAXでお申し込みの方はコチラ

※このお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを
利用しており、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。